暗闇での お休みチュ

 結婚15年めに突入した私たち夫婦ですが、ご存知のようにラブラブなんです。

 だいたい、チューは、起床、お出かけ、帰宅、就寝、その他、とまぁ、4回以上はするんです。
 (おはようチュー、行ってきまチュー、ただいまチュー、お休みチュ、チュー)

 昨夜は、部屋の明かりを消す前にチューすればいいものを、部屋の明かりを消してからしようとするものだから、相手の顔が分からない状態で、どうするの、って感じでした。




 そういうときは。。。

 お互いに、「チュー」「ちゅー」って声を出し合って、場所を探り合って相手の口を探し当てるんですよ。



 これ、結構、難しいんだけど、面白いし、以外に、ちゃんとチューができるものです。




 まぁ、おのろけ、ということで。
[PR]

# by ncac0425 | 2012-02-03 09:23 | とうちゃん

今のままでいいわけないじゃん

 今日から2月。

 私の誕生月です。

 家内から、いきなり見つめられて「なかちゃん、何がいい?」って。

 つまりは誕生日プレゼント、何がいいのか、っていう質問が。



 私としては、「今の、家内からの愛情のままでいい」という意味で、「今のままでいい」って答えたつもりなんです。

 そうしたら、すかさず「今のままでいいわけないじゃん」って叱られてしまいました。




 確かに考えたら、今日(2/1)から無職だし、リハビリ中だし、今のままでいいわけはない。

 まぁ、言葉足らず、ということで。
[PR]

# by ncac0425 | 2012-02-01 11:16 | とうちゃん

今日は、家内と遠出。。。

 今日は、月末だったので、家内がお休み、私は。。。最近ずっと休み。。。ということで、久しぶりに、一緒にお休みでしたので、日頃から行きたいと思っていた、あそこ、に行こうということで、お出かけいたしました。

 行く途中の電車の中で、日頃から行きたいところ、実は、2箇所あって、どっちにするか、迷いました。

 でも、今日は、初心貫徹。

 北のほうへ、ということで、鉄道博物館へいざ。



 大宮駅についたとき、ふと、家内が立ち止まった。

 「どうしたの?」

 無言で指差す家内。

 「あっ」

 そうです。今日は、お休みでした。ここまで来て。。。





 そうしたら、同じ埼京線に乗って、もう1箇所行きたかった、しながわ水族館にしよう、っていうんで、大宮駅に戻り、電車に乗ろうとしたら、また、家内が携帯電話を見て固まっています。

 「どうしたの?」

 あっちも火曜は休みだって。。。。




 あらー。。。。



 そういうことがあるのね。





 仕方がないので、帰宅することに。。。




 でも、悔しいではないですか。


 だから、立川の隣駅の国立で降り、食事をしてバスで帰宅いたしました。




 可笑しいんだけどね。

 でも、楽しかったのよね。負け惜しみではないのよね。

 要は、私ら夫婦は、一緒に出かけられるだけで、それだけで幸せなのよ。
[PR]

# by ncac0425 | 2012-01-31 16:36 | とうちゃん

「いま、会いにゆきます」を読んだ

 市川拓司さんの本「いま、会いにゆきます」は、映画が公開されて、そのあとずっとあとにレンタルビデオが出てテレビでやっていて・・・だったっけ?とにかく本よりも映像で先に見た物語でした。

 映像の方は、ラストの部分で非常に衝撃を受け、かるーいショック状態になったのを覚えています。
あー、そうきたか    って感じ。
想定外だったかな。それでこのタイトルなんだーって思って涙が止まりませんでした。


 今回、本の方を初めて読みました。
ある程度ストーリーが分かっているので、そんなにびっくりすることはないかなと思って読み進めていたのですが、どうも主人公と彼女のことが自分とダブってしまい、泣きながらでないと読めなくなってしまいました。
それに感情もなんだか揺さぶられっぱなし。
 いやあ、久しぶりに本を読んだので、自分の感情をどうコントロールしていいのか忘れていたようです。だから本、最近読まなくなっていたのかなあ。(ちがうでしょ)
 それに、本を一気に読むほどたっぷりとした時間を取ることが出来ないから(ま、一応働く主婦だから忙しいのよっ)、どうしても読むのを中断しなければならない。これ、結構意外ときついですよ。続きが気になって仕方がない。ホームズとかルパンとかを小学校の時、ずいぶん読んだけど、その時は一日中自分のことだけ考えて生きていればよかったから、本の世界に浸っていても問題なかったんだろうなあ。さすがに仕事しながら本の世界に浸っているわけにはいかないものね。

 そんなこんなでこの2日間ほどちょっと変なモードになってました。
どんなモードかっていうと、主人公のたっくんがうちの夫、澪さんが私。私だったら確実に分かっている未来を選択するだろうか?それも自分が早く死んでしまうと分かっているのに。
本を読んでいる時は、そんなことばかり考えて泣いてました。

 でも読み終えた時、なんて言ったらいいんだろう。
そう、清々しい気持ちになっていたんですよ。ちょっと意外でした。
その時、どう考えていたかというと、

究極の選択をするか
ということよりも
あなたの隣にいられるだけで幸せ
それだけで十分じゃないかって思ったからです。

 ずっと大丈夫、大丈夫だよと声をかけていく。
今までもそれはやってきているし、これからも多分変わらずに大丈夫だよと声をかけていくから。



ずっとそばにいるよ。
大丈夫だから、ね。
[PR]

# by ncac0425 | 2012-01-30 20:10 | かあちゃん

大地震が来るかもしれないから

Yahoo!ニュースで
-----------------------------
「首都圏」に160年ぶりの直下型地震!! 全国では8ヵ所で巨大地震の可能性
宝島 1月25日(水)19時37分配信
-----------------------------

というのが出てました。
こんなのニュースで言われたら、普通備えますよね、いろんなもの。
常備薬とか
非常食とか
暖を取るためのものとか
水とか。



我が家では、夫が非常事態などの対応に関してすっごく興味を持っていて
本とかいろいろ読んだり、実際にボランティアなどにも名前を連ねてみたりしてますが、


・・・我が家の中での実践が無いんですよねぇ。



どゆこと!!!





うちなんて、未だに大した準備してないし
非常食が常食になって消えていったりするし


だめじゃん!



・・・まあ、私がやればいい話なんですけどね。(おい)


本気で考えないといけない気がしてますわ。
そろそろね・・・。



だからよろしくね?>夫
[PR]

# by ncac0425 | 2012-01-25 20:48 | かあちゃん