家カフェシリーズ

家カフェ~ピアノ

Hands two Hands / デラ



お店でなんとなく流れている音楽、というイメージで聞いてみたのがこの家カフェ。
今回はピアノバージョンを聞いてみました。
これでも音大に行ってたので音楽にはちとうるさい。
全体的に選曲はいいと思うのですが、いかんせんピアノの音があまり良くない気がする。
音楽やアレンジにピアノの音色がマッチしていないんじゃないかな。
というか、もっといい雰囲気が作れるはず、と思ってしまいました。
たまにピアノの音が耳障りに聞こえる時があったのでね。
ちょっと残念でした。でも元気な時だったら何も気にせず聞けるのかな。(^^


【追記】
このCD、面白いです。
自宅で静かに聞いているとピアノの音が耳障りに感じたのですが、お店の中など多少賑やかなところで掛けて聞いていると、雑音の中からピアノの音がピーンと響いてきて心地よい音となって聞こえてきます。
あれ?って感じがしました。
いやあ、面白いですね。
もしかして音楽が掛けられる環境も考慮してCDが作られている?
だとしたら、すごいです。
こういう計算された仕事って、いいですね。やりたいですねー。
[PR]

# by ncac0425 | 2012-04-02 08:35 | かあちゃん

わくわく久々に読むのが楽しみだあ

飛行艇時代―映画『紅の豚』原作

宮崎 駿 / 大日本絵画



まだパラパラとしか眺めてないんですが、このマニアックさがワクワク。
いやあ、読むのが楽しみです。
いつ読もうかなあ。
[PR]

# by ncac0425 | 2012-03-27 22:02 | かあちゃん

ビートルズを聴きながら

1962~1966【期間限定価格】

ザ・ビートルズ / EMIミュージック・ジャパン



私が学生の頃(はい、遙か昔の話ですね〜)、このビートルズのこのジャケット。
ボロボロになるまで聞いた記憶があります。
あ、言うまでもなくLPレコードですよ。CDじゃありません。(爆)
中でも何度も何度も聞いていたのが「ALL MY LOVING」です。
中学校の時好きだった子が貸してくれたレコードがこれだったんです。
一応青春か?懐かしいなあ。そんなこともあったんでしたねー。

昔話が出てくるようになったら・・・こりゃ立派なおばあさんですね。(^^;
[PR]

# by ncac0425 | 2012-03-26 11:34 | かあちゃん

気安く呼ばないでよ!

私の旦那は通称「なかちゃん」です。
みんな「なかちゃん」とか「中ちゃん」とか呼んでくださってます。


しかーし!


「なかちゃん」までがニックネームなんですけど?
普通なら「なかちゃんさん」とか「なかちゃんちゃん」とか「なかちゃんくん」(…ないか。)とか呼ぶでしょ〜が。
と考えたら腹が立ってきちゃいました(苦笑)。


みなさ〜ん!
たとえニックネームでも、呼ぶときは「ちゃん」とか「さん」とか「くん」をつけましょう!
呼び捨てはやめましょう!






「なかちゃん」と呼べるのは、わ・た・し だけなんですからあ!
[PR]

# by ncac0425 | 2012-03-14 20:54 | かあちゃん

5本指二枚履き靴下の指だしの術ぅ

 今年の冬は例年以上に寒かったため、家内は靴下を2枚重ね履きしています。

まぁ、それはいいんですけど。。。

洗濯物として出すときにも、その状態で出されるんですよ。しかも裏表がひっくり返っている。

 洗濯をするときは、全部表になっていて、例えば5本指の靴下なんかは、ちゃんと指が出ていて欲しいものです。そうでないといずれどこかできちんとしなければならないのですが、濡れた状態で指を全部出したり、表にひっくり返すのは嫌なものです。靴下を左右セットにする我が家で言うところの「靴下神経衰弱」をするにしても、同じ柄に見えなければ最後まで残ってしまってストレスの元になります。

 さて、この「二枚重ね表裏ひっくり返り」しかも、中が5本指状態の靴下を、きちんと5本指を出した状態にするにはどうしたらいいか。。。

 こうやります。

 まず、表裏をきちんとします。二枚重ね状態でです。

 それから、足首の方を持って、一振りか二振りかブンブンします。

 そうしてから、中の靴下をとると、なぜか分かりませんが、5本指揃った状態の靴下が出てきます。

 家内の足のお行儀がその時だけいいとは思えないのです。(普段がふだんなので)

 でも、こうやることで、気持ちよくというか楽しく靴下洗濯ができるのです。


 まぁ、そういうことで。
[PR]

# by ncac0425 | 2012-03-11 20:45 | とうちゃん