「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:年賀状&暑中見舞( 36 )

年賀状&暑中見舞い等(随時更新します)

過去のものはホームページから移動してきました。

改めて、ブログ化するとまた趣きが違うものですねぇ。いやー、懐かしい。
今後は、ここにどんどん更新していきます。

★★ 2017年:年賀 ★★
★★ 2016年:暑中見舞い ★★
★★ 2016年:年賀 ★★
★★ 2015年:暑中見舞い ★★
★★ 2015年:年賀 ★★
★★ 2014年:暑中見舞い ★★
★★ 2014年:年賀 ★★
★★ 2013年:残暑見舞い(番外編) ★★
★★ 2013年:暑中見舞い ★★
★★ 2013年:年賀 ★★
★★ 2012年:暑中見舞い ★★
★★ 2012年:年賀 ★★
★★ 2011年:暑中見舞い ★★
★★ 2010年:暑中見舞い ★★
★★ 2010年:年賀 ★★
★★ 2009年:年賀 ★★
★★ 2008年:年賀 ★★
★★ 2007年:暑中見舞い ★★
★★ 2007年:年賀 ★★
★★ 2006年:暑中見舞い ★★
★★ 2006年:年賀 ★★
★★ 2005年:暑中見舞い ★★
★★ 2005年:年賀 ★★
★★ 2004年:暑中見舞い ★★
★★ 2004年:年賀 ★★
★★ 2003年:暑中見舞い ★★
★★ 2003年:年賀 ★★
★★ 2002年:クリスマス ★★
★★ 2002年:年賀 ★★
★★ 2001年:暑中見舞い ★★
★★ 2001年:年賀 ★★
★★ 2000年:暑中見舞い ★★
★★ 2000年:年賀 ★★
★★ 1999年:暑中見舞い ★★
★★ 1999年:年賀 ★★
★★ 1998年:暑中見舞い ★★
★★ 1998年:年賀 ★★

                           以上
[PR]

by ncac0425 | 2016-12-31 23:59 | 年賀状&暑中見舞

★★ 2017年:年賀 ★★

2017年 賀正

ここのところ、毎年、盆正月の2回、我が家の状況を飛行機に見立てましてお知らせしております。飛行機用語はよくわからない、という意見もありますが、リアルな表現は、あまりの凄惨さを伝えることにもなりますので、想像を膨らませて、ぜひ、お楽しみ下さい

長女>

 ご存知の通り暫くの間格納庫にいたのですが、夏にゲーム会社が出したモンスター取得or破壊ミッションのためにスクランブルを繰り返すようになりました。いつものように急に飛び出して行く姿は本当に誇らしく、もう大丈夫なんではないかと思ったほどです。だって、いきなりネズミが沢山いるところまで遠征したのです。もちろん、空中給油機を引き連れてのスクランブルですけどね。そして、もしかしたら、スケジュールパイロットとして飛ぶ事になるんじゃないかとさえ思ったのでした。

ところが。。。
ある日、格納庫に侵入者がありました。そいつは、このイーグルに対して、何度も立て続けにミサイルロックオンを繰り返しました。いつどこに現れるかがわかりませんでした。それが、大きな大きなブレーキとなってしまいました。結局、あの快進撃はなんだったんだろうというほどに、信じられませんでした。もう、スクランブルしません。侵入者はまだ捕まっていません。時々、警備員の巡回がありますが、まだ解決していないのです。あー、なんてことでしょう。春はまだ遠いようです。



次女>


 昨年は残念ながらあまり大きな進展はありません。早期警戒機のE-2ホークアイは、未だに空を飛ぶ事なく地上にいながら相変わらずレーダー等で情報収集を続けています。ミサイルロックオンをされることはありませんでしたが、さらに飛べない状況に陥ったのでした。なかなか飛ばないなぁ。


とうちゃん(私)>

 老体のフェアチャイルドC-82パケット(映画「飛べフェニックス」の飛行機)は、昨年の年明け早々、年賀の挨拶もそこそこにトラブルに見舞われた。もう飛べないほどに落ち込んだ。しかも、納品先に荷物を持って行ったのに、お金をもらわずに帰ってしまったり、払わなくてもいいところに大金を払って回収不能になったのが、相当の痛手だった。
でも、春になって、スケジュールパイロットの仕事が舞い込んだ。これは、もう昨年の重大ニュースの筆頭だった。
一昨年から入れている潤滑油が功を奏しており、いくら老体にムチを打ってもどこまででも飛んで行けるんじゃないかとさえ思った。もちろん、そんな妄想は長くは続かないんだけど。
仕事が始ってすぐに燃料パイプが詰まって、墜落しそうになった。緊急で格納庫入りして、ちょっとだけ詰まった箇所がズレたので、復帰できたけれど、詰まったものが取れないために根本的な解決には至っていない。
そして、その後も快進撃が続いた(ように見えた)。
暮れになって、飛行中に隕石に遭遇という超レアな事故があって失速。飛べないなかちゃんは、ただのなかちゃんだとか言われて、まだ格納庫に入ったままだけど、スケジュールパイロットに復帰できるかどうか、怪しい正月を過ごしている。



かあちゃん(家内)>

 昨年のレーダー不具合が解消されて、ますます忙しく空を駆け巡っている。この白い機体への触り心地がいいとかで、米マックスとかに似ていると言われたり、トト◎ににているとか言われて、いろんな飛行機がよって来る人気者だ。






                        記:とうちゃん  2017年 元旦






                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等

[PR]

by ncac0425 | 2011-02-06 22:06 | 年賀状&暑中見舞

★★ 2016年:暑中見舞い ★★

2016年の夏でございますが、まだ梅雨明けには至っていない中での暑中お見舞いです。

ここのところ、毎年、盆正月の2回、我が家の状況を飛行機に見立てましてお知らせしております。飛行機用語はよくわからない、という意見もありますが、リアルな表現は、あまりの凄惨さを伝えることにもなりますので、想像を膨らませて、ぜひ、お楽しみ下さい

次女>

 早期警戒機のE-2ホークアイは、未だに空を飛ぶ事なく地上にいながら相変わらずレーダー等で情報収集を行い続けている。ただ、レーダー解析がうまくいかなかった不具合を修理するため、近くにある修理工場へ出かけてもいる。復活の兆しにも見えるものの、ゲーム会社が最近出した仮想空間上のモンスター探しは、今のところ、地上からレーダーを操作して情報収集に留まっている。なかなか飛ばないなぁ。



長女>

 ずーーっと相変わらず格納庫にいたのに、ゲーム会社が出したモンスターを取得したり破壊するために、ここんところ立て続けにスクランブルを繰り返している。いきなり遠くまで飛んでいくので、周囲は気が気ではない。潤滑剤の使用も少なくなってきていて、このまま、飛び出すんではないかと期待が大きい。


とうちゃん(私)>

 老体のフェアチャイルドC-82パケット(映画「飛べフェニックス」の飛行機)は、昨年秋に入れた潤滑油がヒットして、今までで一番というぐらいに元気になった。機体表面の色つやも良くなって空気抵抗が少なくなったのかちょっと元気。不定期ながらも仕事が見つかって、その不定期さに戸惑いつつも、生き生きと飛んで出かけている。休みの日には、キリ番がどうたらとブツブツ言いながら、肉や魚の買い出しだとかで、出かけている。



かあちゃん(家内)>

 昨年秋から年明けにかけて、油圧系統やレーダーに障がいがあった輸送機ですが、年度明けになっても潤滑油系統でトラブルが発生。フェアチャイルド並みに機能低下したと思われた。それでも、フェアチャイルド機と同じ潤滑油で状態がよくなってきて復活の気配。まだまだ老体機には負けられないよね。
 また、燃費が悪いジェット戦闘機のお供で、夜間のスクランブルに付き合わされて、モンスター狩りに狩り出されたり。それでも、いつの日か戦闘機や早期警戒機が一人立ちするのを夢見て、今日も飛んでいく。






                        記:とうちゃん  2016年 夏






                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等

[PR]

by ncac0425 | 2011-02-05 22:06 | 年賀状&暑中見舞

★★ 2016年:年賀 ★★

昨年も、大変お世話になり、ありがとうございました。

毎年、盆正月の2回、こうして我が家の状況を飛行機に見立てましてお知らせしておりますが、今年は、平文でも掲載することにしました。飛行機用語はよくわからない、という意見もありまして。でもな。。。
平文だとリアル過ぎるので、やっぱり辞めた。

次女>

 E-2ホークアイは、地上にいながらレーダー等での情報収集に余念がない。その理路整然とした報告には目を見張るものがあるので、今後に期待したい。フェアチャイルド機がやるはずの地上での作業が滞った時には翌朝には出来上がったりしているが、それは夜中の小人のように、実はE-2ホークアイの仕業だったりする。ありがたい。先日は、冷蔵庫に重なっていた茶色い延べ棒や炊飯器を使って、何やら携帯食料を作ってたり、そろそろ春は近いかなー。




長女>

 まだ充電期間のF-15です。最近になって、注入している潤滑剤がいいみたいで、事前にフライトプランの概要が出ていれば、日中であれば、輸送機の後ろにくっついて飛び出すことができるようになりました。とりあえず、近距離だけですけど。でも普段は、潤滑剤がちょっと重いらしく、格納庫にいる時間が長いかな。




とうちゃん(私)>

 老体のフェアチャイルドC-82パケット(映画「飛べフェニックス」の飛行機)は、今年は思いのほか金属疲労が進んでいることがわかったり、エンジンに過去に不具合があって自然に治っていたことがわかったり、とショッキングな年でした。しかもエンジン不具合は、またいつ発生してもおかしくないと脅しまでされて、もうこれ以上の不具合は受け入れられそうにないな。でも秋頃から、本来入れるべきだったのかもしれない潤滑油を試験的に入れ始め、特段、なんの不具合もなくいい感じみたいです。このままいい感じのまま年越しをするのかと思った昨年末、電子機器へのハッキングにあってしまい、記憶系統に障害が出ている可能性があって、とても不安定になってしまいました。でも、大晦日には、2Kgの里芋の皮むきと格闘したり、ゆずのジャムをこしらえたりと、主夫業まっしぐらです。



かあちゃん(家内)>

 どんなに不良があっても、他の飛行機からくらべればまだまだ元気で牽引能力も落ちてはいませんが、秋口に左右のレーダーの心臓部分を交換、精度はちょっと落ちてしまったけど、以前よりは安定してきました。ところが冬に入って、今度はレーダーの反射板に不具合が発生。レーダーにゴミが浮遊していると緊急ドッグ入り。今はだましだまし飛んでいます。年末には頑張りを見せたものの、大晦日を前に、エンジンから液漏れしたり咳き込んだり。ちょっと心配です。
でも、今年は、外装に男っぽさを入れようかな、なんて独り言がブツブツ聞こえたり、聞こえなかったり。



 今年もよろしくお願い申し上げます。


                        記:とうちゃん  2016年 元旦






                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等

[PR]

by ncac0425 | 2011-02-04 19:36 | 年賀状&暑中見舞

★★ 2015年:暑中見舞い ★★

今年の夏は、3つの台風が迷走し、その動きに気を取られている間に、いきなり梅雨明け、しかも「みられる」との、相変わらずの気象庁の発表でございます。

 みなまさ、いかがお過ごしでしょうか。

我が家の状況を、ここんところの飛行機シリーズでご紹介いたします。
できれば、昨年の年賀、暑中見舞い、今年の年賀と比較してお読み戴ければなおわかると思います。


次女>

 E-2ホークアイは、桜の頃から始まった格納庫の工事の関係で、せっかく沸き起こった飛びたい気持ちが殺がれてしまって消化不良に。
でも、格納庫内の荷物整理をやり始め、1ヶ月かかって全ての散らばっていた部品の整理を完了、見違えるような格納庫になった。また燃料の調合をするとか言って、一定時間でかき混ぜるのがいいとか言って、ジェラードだとか、固まらないだとか、クリームがあれば、なんて声が聞こえて来て、結構楽しそう。いきなり暑くなってしまったので、格納庫前がうだるような暑さで閉口している。飛び出すのはもうちょっと先かしら。



長女>

 まだまだ充電期間のF-15は、格納庫の工事も周囲の動きにも影響されず、相変わらずマイペースで動いている。最近、母が買って来た難解な航空地図とにらめっこして、わからないピースを嵌めるのにやっきになっていたり、そうかと思えばエンジンの暖気も行わずに、いきなり滑走路から飛び出してしまったり、いつのまにか老体機の尾翼付近をウロウロして老体機を慌てさせたりしている。




とうちゃん(私)>

 もう老体であるフェアチャイルドC-82パケット(映画「飛べフェニックス」の飛行機)だけど、この飛行場内での滑走路の清掃の仕事が舞い込んだ。通勤電車にも乗らないし、格納庫を出たらすぐそこに職場がある。炎天下は早朝に掃除したり日が沈む頃にほうきを持っている姿が目撃されたりしている。そんな中、着陸装置がうまく上がらないという不具合に悩まされていて、飛んでも着陸装置がうまく格納されないために、すぐに戻って来てしまったり。修理よりも不具合がたくさん起きて来て、大丈夫なんだろうかと、もう飛べないんでないだろうかと。ちょっと落ち込んでいる。
 でも、なんか今日は元気、ニコニコしたり、何かを一生懸命に考え込んでいるみたい。
あれ、なんか老体機を滑走路までタクシングしている、あー、どっかに行ってくるらしい。飛ぶ気になったのかな。



かあちゃん(家内)>

 相変わらず、他の飛行機からくらべればまだまだ元気で牽引能力も落ちてはいませんが、最近、レーダーの調子が悪いって。有視界飛行はいいんだけれど、計器飛行は怖いとか言っている。いろいろと心配なので、年内に左右のレーダーの水晶体を大規模交換するみたい。うまくいってくれればいいんだけどね、でないと、牽引ができなくなって、4機がバラバラになっちゃうもの。



 あー、あともうちょっとなんだけどなー、ってね。そんな我が家なんです。



                        記:とうちゃん  2015年 7月






                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等

[PR]

by ncac0425 | 2011-02-03 21:16 | 年賀状&暑中見舞

★★ 2015年:年賀 ★★

新年おめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。


みなさまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、我が家の状況を、ここんところの飛行機シリーズでご紹介いたします。
できれば、昨年の年賀、暑中見舞いと比較してお読み戴ければなおわかると思います。


次女>

 E-2ホークアイは、ちょっとした不具合を修理するために、他空港に出かけなければならなくなりました。このためバラバラにして運ぶより飛んだ方が早くない!? ってことでとうとう飛ぶ事に。そして飛べたら飛べたでもう少し頻繁に飛ぶのもいいかもって思ったようで、他の機の随伴や牽引で飛び始めました。まだまだ近場までしか飛べませんが、翼や足の状態がよくなれば、きっと沢山飛べるようになるかも、と周囲の期待は大きいです。


長女>

 E-2ホークアイの影響を受けてかどうかわかりませんが、充電期間に入っていたF-15も動きが出てきました。と言っても、暖機運転をせずにいきなりのスクランブル発進みたいな飛び方をするようになり、周囲はちょっと戸惑い気味。
以前は暖機運転中に調子が悪いところがあると、すぐにエンジンを止めたりしてましたが、最近はエンジンを止めずに少し時間をおいた後で、暖機運転を続けるようになりました。燃料の供給が変わったからかな?


とうちゃん(私)>

 もう老体であるフェアチャイルドC-82パケット(映画「飛べフェニックス」の飛行機)ですが、どうしても飛べずにいたところ、飛ばなくてもできることがあるかもって、いきなり空中給油機が積む燃料や他の機が積む燃料の仕入れから精製までを一手に引き受けることに。さらに精製方法ももっと効率的に作れないものかと試行錯誤し始めた。
 また、エンジンの調子が悪いようで飛ぶ事に不安があり、飛んでもすぐに降りてくる。離陸だけ空中給油機に牽引してもらえれば飛び立てるようなんだけどね。でも、昨年はついにE-2ホークアイを牽引して一緒に飛ぶ事ができた。


かあちゃん(家内)>

 最近の空中給油機は牽引能力抜群ですが、少々疲れがでてきています。ところが、あの老体機のフェアチャイルドC-82パケット機が燃料の仕入れから燃料の精製を引き受けてくれたので、その部分の能力を別に振り分けることができるようになり、ちょっとだけ余裕がでてきたかも。部品の修理はまだ先になりそうだけれど、他機が動き始めているので期待したいところ。



 こんな我が家の飛行機群ですけれど、昨年は「もしかしたら飛ばさなくてもいいんじゃね」みたいな、コロンブスの卵的な発想が生まれましたが、あれはやっぱり夢かもと。でも格納庫でオーバーホールしたり暖機運転していた他機が動き始めているのは良い兆候。空中給油機だけでなく老体機でも牽引ができるようになれば、みんなで空を飛んで出かけられるようになる日も近いかもしれません。


                        記:とうちゃん  2015年 元旦

a0252463_22471489.png



                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等

[PR]

by ncac0425 | 2011-02-02 12:05 | 年賀状&暑中見舞

★★ 2014年:年賀 ★★

a0252463_13118.png


新年おめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。



さて、暮れには、とうちゃんブログ「WofNaka」に家族の現状を紹介いたしました。

 なかなか、全てのエンジンがフル稼働とはいきませんが、今年はさらにもうひとつのエンジンを稼働させて、見えている人にはちょっとは安心して頂けるような運行の仕方にしようかと思っています。
あまり期待せずにご期待ください。


長女>

 ちょっと長めの充電期間に入ってます。どちらかというと一旦放電してからみたいな感じでしょうか。来年の事を言うと鬼が笑います。はい、確かに年明け早々ですから。来年に向けてしっかりと充電していくようです。

次女>

 小姑状態にありますが、いちいちごもっともです。わたしら夫婦の雑なところが気にかかるのでしょう。周囲がよく見渡せている、ということは将来的には司令塔の役目になるのかもしれません。期待しちゃいます。

かあちゃん(家内)>

 相変わらず、今まで以上の牽引力で引っ張ってくれていますが、昨年後半からバイクに乗れなくなってしまいました。今は修理検討中です。いろいろと遠い将来的に不安要素もでてきていて、今年からはがむしゃらにはいかないようです。波動砲のエネルギー120%を90%ぐらいにしないといけないかもです。
あれ、飛行機の話から宇宙戦艦ヤマトの話になってしまいました。

とうちゃん(私)>

 一昨年がどん底と思われていたのが、実は昨年だったことを思い知らされていますが、まだまだ解消されてません。昨年は緊縮財政の中、使わず買わず出かけず戦法をとってきましたが、今年は、出かける。前に出る戦法に変えようと思います。引っ込んではいられないってわけです。ですから、人参をぶら下げて、それに向かって進んで行こうかと思っています。
バイクも乗るし、無線もやるし、病院にも通うし、仕事もするぞ(したいぞ・・・だから仕事ください)、ボランティア活動もするぞ。うーん、やっぱり体力が欲しい。残りの人生のためにですかね。

まだまだやれることはあるぞ。そんな意気込みでおります。

【追記】実際に送ったはがきはこちら。。。
a0252463_2113173.png


                        記:とうちゃん  2014年 元旦

                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等
[PR]

by ncac0425 | 2010-01-31 00:00 | 年賀状&暑中見舞

★★ 2013年:暑中見舞い ★★

a0252463_22221779.jpg


例年にないぐらいの暑い暑い夏がまたやってまいりました。
東北はまだ明けていないようですが、東京はもう命に関わりそうな程の暑さです。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

とうちゃん(私)の2013年

 1月:昨年の12月から以前の派遣先に復帰。
    力を発揮しようとしてちょっと頑張り過ぎなんでないの?
 2月:座りっぱなしの仕事で体調不良に、試行錯誤しながらもあがき始める。
 3月:なかなか結果を出せずにあせりが。疲れが出始め、ちょっと休みがちに。
 4月:長期契約になりそうだったのが、ちょっとした行き違いで5月で契約解除に。
 5月:辞めるとわかっての仕事は辛いものだが、それでも精神的に落ちないように、気持ちを奮い
    立たせて日々を過ごしている。
 6月:またしても失職してしまったが、昨年ほどの落胆さが見られず、梅雨の天気なのに、結構
    サバサバとしている。しかも、何やらヘルメットを取り出して何かを始めようとしているらしい。
 7月:月初めに集中して自動車学校に通い始め、自動二輪の中型AT限定を取得しちゃった。
    後半に入り、やっと就職活動を開始。現在活動中。


さて、我が家の状況は。。。

長女: とうちゃんの仕事再開を機に、ちょっと仕事をお休みしてます。
    いろいろと今までのことを整理したいようです。

次女: 我が家の情報管理者かな。
    様々なあふれる情報を整理して、的確に家族に教えてくれる。
    いつのまにこんなになったの。しっかりもしてきているし、そろそろ復活かぁ?

かあちゃん:
    我が家の最大の牽引力を常に発揮し続けていて、ちょっと疲れ気味。
    でも、とうちゃんが中型バイクの免許を取ったことで、ひとりで出かけられるのではと
    ちょっと心配顔。

とうちゃん:
    バイクのおかげで暑さにも寒さにもある程度慣れてきたのはありがたいこと。
    今はともかく仕事を見つけて働いて、大きな赤い人参(自分へのご褒美)である
    中型バイクを買うことだけを夢見てます。(ちょっと勝手なんじゃない?)



                  記:とうちゃん  2013年 7月 21日

               とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等
[PR]

by ncac0425 | 2010-01-29 00:00 | 年賀状&暑中見舞

★★ 2013年:年賀 ★★

新年おめでとうございます

a0252463_15124669.jpg

(元旦初乗り:手前のバイクがかあちゃん(家内)の。その隣(奥)がとうちゃん(私)の)

昨年は、大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。(お世話を?)

とうちゃん(私)の2012年

 1月:前年の結石除去手術により、まさかの契約解除。
    惜しまれながら、8年弱派遣された会社を去ることに。
 2月:前年の手術や入院ですっかり諦めていた小型自動二輪の免許取得。
    これが後々大きな救いに。
 3月:月半ばに仕事が入り、リハビリモードからいきなり仕事モードに。
 4月:水を得た魚のように生き生きと仕事に精を出す。
    まるで何かに憑かれたかのようだった。
 5月:GW明け、まさかの体調不良で退職。いきなり奈落の底を見てしまう。
    「仕事」という単語はタブー。
 6月:悶々とした日々を過ごす。
    映画「千と千尋の神隠し」を観て「仕事を下さい」の台詞で自爆。
 7月:バイクで家内とのツーリングに良く出かける。
    でも熱射病(?)で救急搬送されたり。
 8月:帰省の話も直前キャンセル、まだまだ安定しない中、
    バイクにはどっぷりはまっちゃって。
 9月:震災後、初の帰省。35時間の旅。
10月:失業保険の給付終了が迫り焦りが出る。本腰を入れての自分探し。
    我が家のテレビがやっと液晶になる。
11月:惜しまれながら契約解除された会社に派遣が決まる。
12月:社会復帰。
    春に懲りているので、ペースは徐々に上げながら行ってます。
    
 昨年は、もう本当に振り返るのが恐いくらい酷い1年でしたけれど、生きることの本質に触れた年でもあり、落ちたけれどもひとつひとつを夫婦で確認しながらたどり着いた年でした。

 これからの私たちは。。。

   夫婦両輪ならぬ、夫婦4(2+2)輪で、苦難を乗り越えて行こう

 と思います。


                        記:とうちゃん  2013年 元旦

                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等
[PR]

by ncac0425 | 2010-01-28 00:00 | 年賀状&暑中見舞

★★ 2012年:暑中見舞い ★★

a0252463_1555569.jpg

 暑中お見舞い申し上げます。

 今年に入ってから、我が家は、というか私(とうちゃん)がどうだったかを、ちょっと振り返ってみます。

  1月:昨年の手術後、残念ながら失職。
  2月:半ばあきらめていた自動二輪(AT小型)免許を取得。ちょっと希望が。
  3月:月半ばにいきなり仕事が入り、リハビリモードから仕事モードに。
  4月:水を得た魚のように元気に仕事に精を出す。
  5月:GW後体調を崩し、再び失職。墜落。
  6月:なかなか体調が戻らず、悶々とした日々を過ごす。
  7月:バイクでの外出が増え、体調が戻ったかに見えたが、いきなり失速。

 さて、我が家の状況はこんな感じです。。。

  長女:料理に手を出し始め、これがなかなかどうして。。。
     花嫁修業なのか。。。募集中です。

  次女:そろそろいろいろと考えなければなりませんなぁ。。。
     優しさに更なる磨きが。

  かあちゃん:
     とうちゃんの分まで頑張らないと、と少々オーバーフロー気味。
     でも、バイクや無線の「人参」を目の前にぶら下げて、奮闘中。

  とうちゃん:
     困難な状況の中で2月にバイク免許を取得。これが、結果的に救いに。
     バイクでの無線も復活、かあちゃんをもまきこんで、夫婦でバイク旅行?
     心身について、かなりのハンディを持ってしまったと、それを受け入れられず、
     なかなか次のことに取り掛かれない毎日。
     まぁ、次の20年のことだもの、そう簡単には決まらない、っていう開き直りにも
     まだ時間が必要かな。




  皆さんお元気で、お過ごしください。そして、近況もお聞かせください。

 なお、今回は久しぶりに暑中見舞い(はがき)を出そうと思います。避難場所がわからない方が多いので、枚数はかなり少なくなるとは思いますが。

                     記:とうちゃん  2012年 7月26日


a0252463_154537.jpg

                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等
[PR]

by ncac0425 | 2010-01-27 00:00 | 年賀状&暑中見舞