カテゴリ:とうちゃん( 17 )

我が家はみんなで同じ事をすることが多い

とうちゃんでぇす。久しぶりです。

 私が今回50歳で自動二輪の免許を取ろうと思い立ったのは、長女が直前に自動二輪の免許を取得したからです。今までもバイクには乗りたいとは思った時期もあって、原付には10年ほど前に1年ほど乗ったことはありますが、やはり原付の二段階右折という制限をなんとかしたかったのと、周囲の車から、うざったい、邪魔、と思われて、酷い時には煽られる、という危険を回避したかったのです。(実際、自分が車を運転しているときは、そう思っていた)

 でも、なかなかそれに取り掛かれなかったのは、起こせないかも、体力がなくなってきた最近、果たして教習についていけるか、ということでした。でも、結果的にその背中を押したのが長女の免許の取得でした。

 なんかね、娘たちができたぁ、というので、「負けられない意識」が働くようです。

 自分が好きで最近嵌っている、Wii Resort のフリスビーゴルフなんぞも、長女は持ち前のパワーで行くので私は置いてけぼりを喰らいますが、次女の方には闘争心を燃やして、ハイスコアを出せば、なんとかそれを追い抜きたいという気持ちがメラメラしだします。(しょうがないお父ちゃんです)


 さて、我が家は家内と私が、そもそも同じようなことをするのが好きなので、今までやったことがなかったことでも、家内がやっていればそれに興味を持って私がやり始める。私がやっていることに家内が興味を持ってやり始める、ということが多いのです。
写真もそう、アマチュア無線もそう、バイクもそう、アメーバもそう、ブログもそう、Wii Resortもそう。


 アマチュア無線の時は参りました。

 私自身は、中学生の時に免許を取得して、細く長くやってまいりましたけど、今のマンションを買ったとき、あまりの環境の悪さに、無線をあきらめたのでした。そうしていたら、家内が無線の免許を取得し、娘たちも資格を持っていることが進学に有利(本当かよ?)、ということで講習会を受講して免許を取得したのでした。

 まさかねぇ、そんなぁ、みたいでしたよ。ここにきて、それ?

 で、無線ができる環境でないのに、なんとかアンテナを作って、設置して、交信ができる環境作りをしていったのでした。でも、娘たちはやりません。家内がかろうじてたまに声を出すぐらいです。でも、バイクのツーリング時にはあったほうがいいね、ということでやろうとしているのです。

 
 ブログは、最初は、ホームページから。家内が作ったのを見よう見真似で。その後、ブログを作った家内を横目で見ながら、ぶつぶつ言っていたのが、今では、いろんなSNSをやるようになったわけですよ。
一時はアメーバを家族で個々のIDを持っていて、アメーバ上の各自の部屋をお互いのパソコンから訪問しあっておしゃべりをするとか。。。家族がリアルで部屋に集まれば、こんなことわざわざしなくってもいいのに。。。とか。

 Wii Resort はコントローラーが4本あって、みんなで一緒に楽しむことができるようになっていたり。。。まぁ、4人で一緒には、なかなかありませんけどね。

 最近、料理を娘が作ってくれたりしていることが、私以外の家族に影響をしているようで、ちょっとなんか作ってみようかな、とか、名前が無いものが登場したりしています。そういうのが、「私を料理教室に連れてって」と言う気持ちにさせているのです。

でも、そうやって、家族で同じ事をワイワイやっているのって、楽しいですし、幸せを感じるときなのです。
[PR]

by ncac0425 | 2012-06-23 11:20 | とうちゃん

夫婦

 ずいぶん昔に別なところで記事にしたものの焼き直しです。

===
 道を二人で歩くときは、私(とうちゃん)は左側でないと落ち着かない。

普通は、相手を守る立場から右側を歩くものだけどね。

だから、なんかのタイミングで、逆になると、落ち着かないものだから、私が歩きながら場所を入れ替える。


 こうなると、寝るときも同じだろう、って思うでしょう。

 違うんだなぁ。


 寝るときは、家内の右側でないと落ち着かない。

しかも、お互いに反対向きで寝るんだな。

 離れて寝るのが好きなのか、というとそんなことはなく。。。

 ベストポジションは、家内の右腕を腕枕にして寝ることなのよね。

 これも、私が腕枕するんでなくて、されるのがいいんだな。

 見た目は変かもしれないけどね、誰も見ないし。見せないし。

 でも、それが一番落ち着く。

そんな夫婦です。


 そうそう。バイクのタンデム。私がバイクの免許を持っていない、ということもあるけどね、女房の運転するバイクの後ろが好き。見た目は格好悪いけどね。安心するんだな。

そんな夫婦です。
===

 追記。その後、2012年2月に私も自動二輪(小型AT)の免許を取ったので、タンデムがなくなっておりましたが、つい昨夜、久しぶりにタンデムでした。

やっぱ、家内の後ろがいい。

安心して乗っていられるぅ。
[PR]

by ncac0425 | 2012-05-27 11:39 | とうちゃん

GWの取り組み。。。

 このGWは、水周りのメンテナンスWeekだった。

 はじめは台所の浄水器。

 水漏れしたり、操作レバーがギクシャクしていたので新しいのにした。


 それからトイレのウォッシャー。1年前から水漏れがしていて、四角いケースに水を溜めながらがんばってみたけれど、どうにもならず、ビッグカメラに行ったり、TOTOのショールームに出かけたりして、結局、ネットでシンプルなものを購入した。

 取り付けは、工事費3800円を出すか、自分でやるか、なんですが、自分でできそうだったので、チャレンジすることに。

 まず、今までのをはずします。これはサイズを計測したり、水漏れ箇所をチェックするために、なんどかやってましたので、そこそこできました。
結構面倒だったのは、水道工事でした。
今までの装置に簡単につけられると高をくくっておりましたが、びみょうに口が違うのですね。結局、取扱説明書に書かれているように全部取り替えることに。
そこが大変でした。

 で、最後に、水の開通試験。

 これは水漏れすることなく、問題なくできました。

 最後に、アースの取り付け。

 ここはとてもやりにくいところにあって、苦労しました。

 そして、約1時間奮闘した結果、新しいウォシュレットの取り付けが完了したのです。

 もうへろへろでした。

でも懸案事項の1つが解決してほっとしました。だいぶ安く上がりましたしね。
[PR]

by ncac0425 | 2012-05-07 22:44 | とうちゃん

5本指二枚履き靴下の指だしの術ぅ

 今年の冬は例年以上に寒かったため、家内は靴下を2枚重ね履きしています。

まぁ、それはいいんですけど。。。

洗濯物として出すときにも、その状態で出されるんですよ。しかも裏表がひっくり返っている。

 洗濯をするときは、全部表になっていて、例えば5本指の靴下なんかは、ちゃんと指が出ていて欲しいものです。そうでないといずれどこかできちんとしなければならないのですが、濡れた状態で指を全部出したり、表にひっくり返すのは嫌なものです。靴下を左右セットにする我が家で言うところの「靴下神経衰弱」をするにしても、同じ柄に見えなければ最後まで残ってしまってストレスの元になります。

 さて、この「二枚重ね表裏ひっくり返り」しかも、中が5本指状態の靴下を、きちんと5本指を出した状態にするにはどうしたらいいか。。。

 こうやります。

 まず、表裏をきちんとします。二枚重ね状態でです。

 それから、足首の方を持って、一振りか二振りかブンブンします。

 そうしてから、中の靴下をとると、なぜか分かりませんが、5本指揃った状態の靴下が出てきます。

 家内の足のお行儀がその時だけいいとは思えないのです。(普段がふだんなので)

 でも、こうやることで、気持ちよくというか楽しく靴下洗濯ができるのです。


 まぁ、そういうことで。
[PR]

by ncac0425 | 2012-03-11 20:45 | とうちゃん

帰宅するのが楽しみぃ

 って最近家内に言われています。

 こんなこと言われたら、旦那冥利に尽きると思いませんか?


 なぜ、家内がこんなことを言うかですが。。。

 最近、仕事がなくって家にいる機会がめちゃくちゃ多いんですけどね、何をやっているかっていうと、最初は、部屋の掃除をしていたのです。普段できない、大掃除まではいかない、言わば中掃除みたいなの。そしてゴミがどんどん出されていって、空間ができるではないですか。
そうしたら、今度は、ものを移動させたくなってしまったんですね。

 その結果、大規模な、模様替えに発展してしまったのです。それも、最初は、何も明かさずに、どんどん模様替えをしていたので、家内からすれば、帰宅する度に、家の中が変わっていくように見える。しかも、どんどん使いやすい家に変身していくようです。

 だから、「帰宅するのが楽しみ」なんだそうです。

 最近は、ちゃんと事前に相談して、模様替え構想を打ち合わせてからやっていますけどね。

 今日も、午前中、バイクで疲れたけど、そろそろ昨日の続きをやろうと思います。

 また、家内に喜んでもらえるために。。。
[PR]

by ncac0425 | 2012-02-19 14:43 | とうちゃん

プンプンはWii Resortで解消

 昨日は夫婦共に、プリプリピリピリしていて、夜までそんな状態でした。

 そこで、私は、最近家族ではまっている、Wii Resort のゴルフをやり始めました。

 今までは18ホールをやってパーが、最高スコアでしたけど、昨日は変に集中していたのか3アンダーの最高スコアを記録してしまいました。その後、ボーリングをやって、フリスビーゴルフをやり始めた時のこと。

 家内が参戦する気配。

 やるの? って聞いたら、 ストレス解消だって。

 弱い私と対戦して、勝って、鬱憤(うっぷん)を晴らしたいみたいでした。

 私は、普通のゴルフは得意なのですが、フリスビーゴルフは、照準が定まらなかったり、力加減が良く分からず、今まで散々な結果に終わっています。家内は、上手なんです。

 さて、9ホールで対戦が始りました。

 結果、同じところでホールインワンを出したり、イーグルを出したりして、終わってみれば、夫婦共に、14オーバーの同点。

この相性のよさで、夫婦仲も元に戻ったようでした。
[PR]

by ncac0425 | 2012-02-07 08:44 | とうちゃん

暗闇での お休みチュ

 結婚15年めに突入した私たち夫婦ですが、ご存知のようにラブラブなんです。

 だいたい、チューは、起床、お出かけ、帰宅、就寝、その他、とまぁ、4回以上はするんです。
 (おはようチュー、行ってきまチュー、ただいまチュー、お休みチュ、チュー)

 昨夜は、部屋の明かりを消す前にチューすればいいものを、部屋の明かりを消してからしようとするものだから、相手の顔が分からない状態で、どうするの、って感じでした。




 そういうときは。。。

 お互いに、「チュー」「ちゅー」って声を出し合って、場所を探り合って相手の口を探し当てるんですよ。



 これ、結構、難しいんだけど、面白いし、以外に、ちゃんとチューができるものです。




 まぁ、おのろけ、ということで。
[PR]

by ncac0425 | 2012-02-03 09:23 | とうちゃん

今のままでいいわけないじゃん

 今日から2月。

 私の誕生月です。

 家内から、いきなり見つめられて「なかちゃん、何がいい?」って。

 つまりは誕生日プレゼント、何がいいのか、っていう質問が。



 私としては、「今の、家内からの愛情のままでいい」という意味で、「今のままでいい」って答えたつもりなんです。

 そうしたら、すかさず「今のままでいいわけないじゃん」って叱られてしまいました。




 確かに考えたら、今日(2/1)から無職だし、リハビリ中だし、今のままでいいわけはない。

 まぁ、言葉足らず、ということで。
[PR]

by ncac0425 | 2012-02-01 11:16 | とうちゃん

今日は、家内と遠出。。。

 今日は、月末だったので、家内がお休み、私は。。。最近ずっと休み。。。ということで、久しぶりに、一緒にお休みでしたので、日頃から行きたいと思っていた、あそこ、に行こうということで、お出かけいたしました。

 行く途中の電車の中で、日頃から行きたいところ、実は、2箇所あって、どっちにするか、迷いました。

 でも、今日は、初心貫徹。

 北のほうへ、ということで、鉄道博物館へいざ。



 大宮駅についたとき、ふと、家内が立ち止まった。

 「どうしたの?」

 無言で指差す家内。

 「あっ」

 そうです。今日は、お休みでした。ここまで来て。。。





 そうしたら、同じ埼京線に乗って、もう1箇所行きたかった、しながわ水族館にしよう、っていうんで、大宮駅に戻り、電車に乗ろうとしたら、また、家内が携帯電話を見て固まっています。

 「どうしたの?」

 あっちも火曜は休みだって。。。。




 あらー。。。。



 そういうことがあるのね。





 仕方がないので、帰宅することに。。。




 でも、悔しいではないですか。


 だから、立川の隣駅の国立で降り、食事をしてバスで帰宅いたしました。




 可笑しいんだけどね。

 でも、楽しかったのよね。負け惜しみではないのよね。

 要は、私ら夫婦は、一緒に出かけられるだけで、それだけで幸せなのよ。
[PR]

by ncac0425 | 2012-01-31 16:36 | とうちゃん

一家に一台(一人) 修理屋「なかちゃん」

 実は、私(夫)、電気製品の簡単なものなら修理してしまうんですのよ。

 今まで修理して使ったことがあるのは、扇風機、室内灯、レーザーディスク、PC内臓のCDドライブ。。。
 特に、結婚前から使っている扇風機は、何度分解して修理したか。と言っても、扇風機の段階のスイッチにペーパーがくっついてしまって、それを取り除くだけでスイッチを使えるようにしたり、という簡単なものですけどね。電源ケーブルを交換して半田付けしたこともありました。
最近の電気製品は、モジュールになっていて、部品交換というよりも、基板交換になってしまうので、もう、私の修理の範疇ではないのが残念ですが。

 室内灯は、家内と結婚したときに、偶然、同じものを持っていたものの1つで、紐を引っ張って明るさを切り替えるタイプのものです。紐によって切り替わるスイッチが、中で何かにひっかかって動かなくなってしまった、という不具合でした。
 これは、どんどんばらしていって、最後のスイッチのところをちょっとだけ触って上げるだけで解決しました。でも恒久的な解決方法ではなく、暫定的な解決方法なのでした。
そうやって、1年使い続けて、昨年暮れに、新しい蛍光灯に買い換えました。

 また、過去には、学生時代に下宿していた大家さんの家の蛍光灯のスイッチを別なスイッチに付け替えて直した、ということもありました。

 レーザーディスクやCDドライブなどは、同じ壊れ方をしたので、修理はそれほど難しくはありませんでした。

 まぁ、ちょっとしたものなら修理できるものなら、直して長く使っていきたいと思っているんです。
[PR]

by ncac0425 | 2012-01-22 07:38 | とうちゃん