★★ 2016年:暑中見舞い ★★

2016年の夏でございますが、まだ梅雨明けには至っていない中での暑中お見舞いです。

ここのところ、毎年、盆正月の2回、我が家の状況を飛行機に見立てましてお知らせしております。飛行機用語はよくわからない、という意見もありますが、リアルな表現は、あまりの凄惨さを伝えることにもなりますので、想像を膨らませて、ぜひ、お楽しみ下さい

次女>

 早期警戒機のE-2ホークアイは、未だに空を飛ぶ事なく地上にいながら相変わらずレーダー等で情報収集を行い続けている。ただ、レーダー解析がうまくいかなかった不具合を修理するため、近くにある修理工場へ出かけてもいる。復活の兆しにも見えるものの、ゲーム会社が最近出した仮想空間上のモンスター探しは、今のところ、地上からレーダーを操作して情報収集に留まっている。なかなか飛ばないなぁ。



長女>

 ずーーっと相変わらず格納庫にいたのに、ゲーム会社が出したモンスターを取得したり破壊するために、ここんところ立て続けにスクランブルを繰り返している。いきなり遠くまで飛んでいくので、周囲は気が気ではない。潤滑剤の使用も少なくなってきていて、このまま、飛び出すんではないかと期待が大きい。


とうちゃん(私)>

 老体のフェアチャイルドC-82パケット(映画「飛べフェニックス」の飛行機)は、昨年秋に入れた潤滑油がヒットして、今までで一番というぐらいに元気になった。機体表面の色つやも良くなって空気抵抗が少なくなったのかちょっと元気。不定期ながらも仕事が見つかって、その不定期さに戸惑いつつも、生き生きと飛んで出かけている。休みの日には、キリ番がどうたらとブツブツ言いながら、肉や魚の買い出しだとかで、出かけている。



かあちゃん(家内)>

 昨年秋から年明けにかけて、油圧系統やレーダーに障がいがあった輸送機ですが、年度明けになっても潤滑油系統でトラブルが発生。フェアチャイルド並みに機能低下したと思われた。それでも、フェアチャイルド機と同じ潤滑油で状態がよくなってきて復活の気配。まだまだ老体機には負けられないよね。
 また、燃費が悪いジェット戦闘機のお供で、夜間のスクランブルに付き合わされて、モンスター狩りに狩り出されたり。それでも、いつの日か戦闘機や早期警戒機が一人立ちするのを夢見て、今日も飛んでいく。






                        記:とうちゃん  2016年 夏






                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等

[PR]

by ncac0425 | 2011-02-05 22:06 | 年賀状&暑中見舞