「ほっ」と。キャンペーン

★★ 2016年:年賀 ★★

昨年も、大変お世話になり、ありがとうございました。

毎年、盆正月の2回、こうして我が家の状況を飛行機に見立てましてお知らせしておりますが、今年は、平文でも掲載することにしました。飛行機用語はよくわからない、という意見もありまして。でもな。。。
平文だとリアル過ぎるので、やっぱり辞めた。

次女>

 E-2ホークアイは、地上にいながらレーダー等での情報収集に余念がない。その理路整然とした報告には目を見張るものがあるので、今後に期待したい。フェアチャイルド機がやるはずの地上での作業が滞った時には翌朝には出来上がったりしているが、それは夜中の小人のように、実はE-2ホークアイの仕業だったりする。ありがたい。先日は、冷蔵庫に重なっていた茶色い延べ棒や炊飯器を使って、何やら携帯食料を作ってたり、そろそろ春は近いかなー。




長女>

 まだ充電期間のF-15です。最近になって、注入している潤滑剤がいいみたいで、事前にフライトプランの概要が出ていれば、日中であれば、輸送機の後ろにくっついて飛び出すことができるようになりました。とりあえず、近距離だけですけど。でも普段は、潤滑剤がちょっと重いらしく、格納庫にいる時間が長いかな。




とうちゃん(私)>

 老体のフェアチャイルドC-82パケット(映画「飛べフェニックス」の飛行機)は、今年は思いのほか金属疲労が進んでいることがわかったり、エンジンに過去に不具合があって自然に治っていたことがわかったり、とショッキングな年でした。しかもエンジン不具合は、またいつ発生してもおかしくないと脅しまでされて、もうこれ以上の不具合は受け入れられそうにないな。でも秋頃から、本来入れるべきだったのかもしれない潤滑油を試験的に入れ始め、特段、なんの不具合もなくいい感じみたいです。このままいい感じのまま年越しをするのかと思った昨年末、電子機器へのハッキングにあってしまい、記憶系統に障害が出ている可能性があって、とても不安定になってしまいました。でも、大晦日には、2Kgの里芋の皮むきと格闘したり、ゆずのジャムをこしらえたりと、主夫業まっしぐらです。



かあちゃん(家内)>

 どんなに不良があっても、他の飛行機からくらべればまだまだ元気で牽引能力も落ちてはいませんが、秋口に左右のレーダーの心臓部分を交換、精度はちょっと落ちてしまったけど、以前よりは安定してきました。ところが冬に入って、今度はレーダーの反射板に不具合が発生。レーダーにゴミが浮遊していると緊急ドッグ入り。今はだましだまし飛んでいます。年末には頑張りを見せたものの、大晦日を前に、エンジンから液漏れしたり咳き込んだり。ちょっと心配です。
でも、今年は、外装に男っぽさを入れようかな、なんて独り言がブツブツ聞こえたり、聞こえなかったり。



 今年もよろしくお願い申し上げます。


                        記:とうちゃん  2016年 元旦






                     とうちゃんブログ

今までの 年賀状&暑中見舞い等

[PR]

by ncac0425 | 2011-02-04 19:36 | 年賀状&暑中見舞