我が家はみんなで同じ事をすることが多い

とうちゃんでぇす。久しぶりです。

 私が今回50歳で自動二輪の免許を取ろうと思い立ったのは、長女が直前に自動二輪の免許を取得したからです。今までもバイクには乗りたいとは思った時期もあって、原付には10年ほど前に1年ほど乗ったことはありますが、やはり原付の二段階右折という制限をなんとかしたかったのと、周囲の車から、うざったい、邪魔、と思われて、酷い時には煽られる、という危険を回避したかったのです。(実際、自分が車を運転しているときは、そう思っていた)

 でも、なかなかそれに取り掛かれなかったのは、起こせないかも、体力がなくなってきた最近、果たして教習についていけるか、ということでした。でも、結果的にその背中を押したのが長女の免許の取得でした。

 なんかね、娘たちができたぁ、というので、「負けられない意識」が働くようです。

 自分が好きで最近嵌っている、Wii Resort のフリスビーゴルフなんぞも、長女は持ち前のパワーで行くので私は置いてけぼりを喰らいますが、次女の方には闘争心を燃やして、ハイスコアを出せば、なんとかそれを追い抜きたいという気持ちがメラメラしだします。(しょうがないお父ちゃんです)


 さて、我が家は家内と私が、そもそも同じようなことをするのが好きなので、今までやったことがなかったことでも、家内がやっていればそれに興味を持って私がやり始める。私がやっていることに家内が興味を持ってやり始める、ということが多いのです。
写真もそう、アマチュア無線もそう、バイクもそう、アメーバもそう、ブログもそう、Wii Resortもそう。


 アマチュア無線の時は参りました。

 私自身は、中学生の時に免許を取得して、細く長くやってまいりましたけど、今のマンションを買ったとき、あまりの環境の悪さに、無線をあきらめたのでした。そうしていたら、家内が無線の免許を取得し、娘たちも資格を持っていることが進学に有利(本当かよ?)、ということで講習会を受講して免許を取得したのでした。

 まさかねぇ、そんなぁ、みたいでしたよ。ここにきて、それ?

 で、無線ができる環境でないのに、なんとかアンテナを作って、設置して、交信ができる環境作りをしていったのでした。でも、娘たちはやりません。家内がかろうじてたまに声を出すぐらいです。でも、バイクのツーリング時にはあったほうがいいね、ということでやろうとしているのです。

 
 ブログは、最初は、ホームページから。家内が作ったのを見よう見真似で。その後、ブログを作った家内を横目で見ながら、ぶつぶつ言っていたのが、今では、いろんなSNSをやるようになったわけですよ。
一時はアメーバを家族で個々のIDを持っていて、アメーバ上の各自の部屋をお互いのパソコンから訪問しあっておしゃべりをするとか。。。家族がリアルで部屋に集まれば、こんなことわざわざしなくってもいいのに。。。とか。

 Wii Resort はコントローラーが4本あって、みんなで一緒に楽しむことができるようになっていたり。。。まぁ、4人で一緒には、なかなかありませんけどね。

 最近、料理を娘が作ってくれたりしていることが、私以外の家族に影響をしているようで、ちょっとなんか作ってみようかな、とか、名前が無いものが登場したりしています。そういうのが、「私を料理教室に連れてって」と言う気持ちにさせているのです。

でも、そうやって、家族で同じ事をワイワイやっているのって、楽しいですし、幸せを感じるときなのです。
[PR]

by ncac0425 | 2012-06-23 11:20 | とうちゃん