「ほっ」と。キャンペーン

★★ 2012年:年賀 ★★

a0252463_1143319.jpg

 この写真は2010年10月に撮影した、わが(とうちゃんの)故郷、陸前高田市箱根山山頂から望んだ広田湾と遠く室根山脇に沈む夕日です。(携帯電話での撮影)
左側が、湾口でその先は太平洋。右側は高田松原でその右は高田町となります。

 どうしても、こういう写真を載せてしまいますが、ご勘弁ください。

 思い出すのは、このようなきれいな光景なのです。


 新年あけました。そして、引き続き、お見舞い申し上げます。



 昨年を振り返ると。。。

  1月:一昨年秋からの結石がひどく正月から血尿と痛みで苦しむ。
  2月:生まれて50年が経つ。
  3月:震災で多くの知人、友人を亡くす。田舎の素晴らしい景色も。
  4月:自動二輪の免許を取得するべく自動車学校に通いだす。
  5月:体の不具合等で自動二輪を断念。小型二輪(AT)に降格。
  6月:仕事が去年と違うぅ。ストレスで出社困難に。
  7月:睡眠障害のため睡眠薬療法に。死んだように眠れる。
  8月:お盆の時期、夏期休暇を利用した結石除去の手術。
  9月:台風で帰宅困難者に。結石の再手術が11月末と決まる。
 10月:次の手術まで持たない・・・精神的にも肉体的にも限界に。
 11月:開腹手術で結石を除去。
 12月:術後のリハビリ中。現在に至る。



  さて、我が家の状況はこんな感じです。。。

  長女:私と同じ派遣社員です。
      将来のお相手は募集中です。

  次女:あまり変わりませんが、やさしさに磨きがかかっています。

  かあちゃん:
     相変わらず調子を崩しても、元気な私よりよっぽど元気です。
      かなり涙もろくなりましたが、その原因は、やはり私でしょう。

  とうちゃん:
     いっぱいあります。

   車関係)
    小型二輪(AT)の教習は絶望的。3月までの締め切りまでに復活困難。

   無線関係)
    やっとできそうな感じ。

   災害ボランティア)
    術後のリハビリで活動停止中。

   仕事)
    術後の社会復帰困難で失業するかも。

   精神面)
    手術までの期間、術後から退院までの期間、退院後からリハビリまで、
    かなりハードな状況を克服したつもりで、強くなったかもしれませんが、
    まだまだ器は小さいままです。

   体)
    術後、杖を突いたおばあちゃんに追い越されたときもありましたが、
    今は、抜き返す事ができるほど回復してきました。
    どのぐらいの時間が必要なのか未経験でわかりませんが、後悔しないよう
    頑張るだけです。


  「修復」から「復興」へ

   昨年2011年はいろいろな意味で「修復」の年でした。
   今年2012年は「修復」したものを「復興」していく年と思っています。
   元に戻すのではありません。次の10年15年に向けて、新しいことを
   起こす、ということです。

   本年も宜しくお願いいたします。


   皆さんお元気で、お過ごしください。そして、近況もお聞かせください。

                     記:とうちゃん  2012年 元旦


※これは、過去の年賀状および暑中見舞などをHPより本ブログに移動したものです。


今までの 年賀状&暑中見舞い等
[PR]

by ncac0425 | 2010-01-26 00:00 | 年賀状&暑中見舞