「ほっ」と。キャンペーン

★★ 2011年:暑中見舞い ★★

 残暑ならびに震災 お見舞い申し上げます

a0252463_1139851.jpg


 今年ほどこの残暑見舞いを出すべきか悩んだ年はありません。
いつものおちゃらけた残暑見舞いにできません。ご勘弁を。

 昨年を振り返ると。。。

  5月:知人が急逝
  6月:母が介護施設に入所
  9月:母の死去
 10月:結石が暴れまわり始める~現在に至る
  3月:震災

  書き出すとこれしかないんだけど、一つ一つがとても重い。

  なんか出だしから暗くて申し訳ございません。



  さて、我が家の状況はこんな感じです。。。

  長女:予備校のバイトやっています。
      お年頃です。将来の相手を探しだしそうです。
      「いい人いない?」って相変わらずの他力本願ですが、まず自分で探そうね。

  次女:我が家でインフラが一番進んでいて地デジやブルーレイを真っ先に導入。
      得意は予期せぬタイミングでの家事手伝。出来上がりは完璧。
      目に入れたら痛いけど、かわいいやつです。

  かあちゃん:
      ちょっと疲れが出やすくなったり、体調を崩したりしていますが、それでも私よりは
      断然元気なのが悔しいところ。
      最新の格好いいバイクを購入し毎日お仕事に励んでいる。
      かよわい旦那の分も頑張ってくれるし、良き理解者で、とても助かります。

  とうちゃん:
      いっぱいあります。

   車関係)
    春から自動二輪の免許取得のため自動車学校に通い始め。
    でも、手の振るえ等の問題で小型自動二輪(AT)に降格。
    涼しくなってから続きをやろうと思っているが、かなりテンションが下がって
    しまった。

   無線関係)
    足(車・バイク)がないため、活動停止状態。
    PCのノイズが無線機に入るため無線が出来ない状態。

   災害ボランティア)
    足もなく無線もできないため、活動停止状態。
    結石の痛みも手伝って、震災後も活動ができていないという皮肉な結果。

   仕事)
    今までのやり方では進めなくなって壁にぶち当たってます。
    壁を壊そうとすると首ももげそう。


    悩みどころ満載です。

    少なくても、残りの人生は、暇ではなさそうな予感です。


  皆さんお元気で、お過ごしください。そして、近況もお聞かせください。

              写真:とうちゃん 1997年撮影の奥入瀬  2011年夏


※これは、過去の年賀状および暑中見舞などをHPより本ブログに移動したものです。

今までの 年賀状&暑中見舞い等
[PR]

by ncac0425 | 2010-01-25 00:00 | 年賀状&暑中見舞