5本指二枚履き靴下の指だしの術ぅ

 今年の冬は例年以上に寒かったため、家内は靴下を2枚重ね履きしています。

まぁ、それはいいんですけど。。。

洗濯物として出すときにも、その状態で出されるんですよ。しかも裏表がひっくり返っている。

 洗濯をするときは、全部表になっていて、例えば5本指の靴下なんかは、ちゃんと指が出ていて欲しいものです。そうでないといずれどこかできちんとしなければならないのですが、濡れた状態で指を全部出したり、表にひっくり返すのは嫌なものです。靴下を左右セットにする我が家で言うところの「靴下神経衰弱」をするにしても、同じ柄に見えなければ最後まで残ってしまってストレスの元になります。

 さて、この「二枚重ね表裏ひっくり返り」しかも、中が5本指状態の靴下を、きちんと5本指を出した状態にするにはどうしたらいいか。。。

 こうやります。

 まず、表裏をきちんとします。二枚重ね状態でです。

 それから、足首の方を持って、一振りか二振りかブンブンします。

 そうしてから、中の靴下をとると、なぜか分かりませんが、5本指揃った状態の靴下が出てきます。

 家内の足のお行儀がその時だけいいとは思えないのです。(普段がふだんなので)

 でも、こうやることで、気持ちよくというか楽しく靴下洗濯ができるのです。


 まぁ、そういうことで。
[PR]

by ncac0425 | 2012-03-11 20:45 | とうちゃん